NAFTA継続に意欲 ロペスオブラドール氏

军事 吴博士 浏览 当前位置:主页 > 军事 > >正文

小编:2018/07/03 08:38 メキシコ大统领选で当选确実となった野党新兴左派のロペスオブラドール氏は2日、米国、カナダ、メキシコの3カ国による北米自由贸易协定(NAFTA)の重要性

2018/07/03 08:38

 メキシコ大统领选で当选确実となった野党新兴左派のロペスオブラドール氏は2日、米国、カナダ、メキシコの3カ国による北米自由贸易协定(NAFTA)の重要性を指摘し、今後も継続させたいと述べた。难航する再交渉协议にも次期政権の担当者を参加させる意向を示した。地元テレビのインタビューで话した。

 ロペスオブラドール氏は3日、ペニャニエト现大统领と12月1日の政権発足に向けた协议を始める予定。NAFTAや対米関系についても话し合うもよう。

 再交渉协议は、贸易赤字を问题视するトランプ米大统领が両国に求め、2017年8月にスタート。だが自动车の関税基准などで协议が难航。さらに、トランプ政権が発动した鉄钢とアルミニウムの输入制限に両国が报复措置を発动、贸易摩擦が激化し、协议が中断している。(共同)

当前网址:http://ampde.com/army/14810.html

 
你可能喜欢的: